今年も2015年春M3に参加してきました

どういう内容で参加したかはコチラの記事を

2014年春M3へ参加したときの記事はコチラ

というわけで、二回目のM3参加が終わりましたレポートです。
今回は前回の参加の反省点である

  1. ヘンナステッカーを置かない
  2. 布を敷く

上記を生かし、布も用意してヘンナステッカーも作らずに再び挑みました

またもブースの両脇はゲームやアニメのアレンジCDを頒布しているサークル……なんとなく肩身が狭い

今回は特に問題も無く進んだのですが、売れ行きは芳しくない状況でした。やはり宣伝が甘かったのかもしれません。

リリース準備はホボ半年前くらいに済ませて準備は万端だったのですが、直前でジャケットに誤字が見つかったり、ブログも前日に上げましたしアナウンスも遅かったと思います。
具体的な枚数を言ってしまうとSQUARE ONEの方が6枚。EXPRESS128の方が2枚でした。
前回は私のアルバムで無名なのに20枚という快挙だったので、今回はコンピレーションでたくさんの方に関わっていただき宣伝効果も少し期待したのですがそれが良くなかったのかもしれません。やはりやることやらないとダメってことですね。

あとの要素としては今回は両脇のサークルさんがすごい勢いで売れてて最終的に完売してたので、それにちょっと気圧されていたのかもしれません。
やっぱりジャンルやスタイルによってもマーケットやターゲットが変わっていきますしああいう同人という場ではオリジナルっていうのはよっぽど名前が売れていないとマーケットとしては場違いなのかも。

ただ良いこともあって、今回は余裕を持って設営できたので知り合いのサークルさんに挨拶できたり今回のコンピの参加者さんを含めいろんな方が来てくださり楽しかったのと有り難かったです。mus.hibaさんのアルバムも買えたので満足 :)

それにしても前回よりも、たくさん行きたいサークルさんのブースをチェックをしていたのですけれど全くCDを買えなかったです :(

以上、2015春M3後記でした。参加者とスタッフの皆さんお疲れ様でした。
次回の秋M3にも新作があったり在庫が残っていれば参加する予定です。
新作についてはコンピかもしれないしアルバムかもしれないしまだ未定なところ


mus.hiba – White Girl

広告